中学受験について思うこと。

クラブと通信講座 > > 中学受験について思うこと。

中学受験について思うこと。

2016年10月27日(木曜日) テーマ:

子供にとっての中学受験は、正直子供本人が希望することは少ない。理由は簡単で、まだ進路を決めるという理解がないからだ。



中学受験で一番考えているのは親であろう。親が子供の為にとせっせと教育する。しかし、その大半は子供への過剰な介入で、

子供の伸び伸びとした性格を押し殺す要因にもなりかねなくなっている。小学校で中学受験の話を休み時間にするところは少ない。

家では、親が日々、「勉強はやったの?」「中学受験まで後~日だよ?」と追い込まれていくと、子供は感情を押し殺しはじめる。



ここで、子供は二つのパターンに分かれた行動を取る。



一つは、親子のコミュニケーションが取れている場合、そして親の期待に答えたいという思いが強い場合。

このケースでは、中学受験を最後まで真っ当し、合格する可能性は高い。



もう一つのケースは、親の過剰な追い込みを嫌だと思い、また勉強より遊びに楽しみがある場合。

反抗期の突入だ。もう目も当てられないほどに家庭で反抗し、中学受験は頓挫する。合格する可能性は低いだろう。



中学受験は、子供の為でもあり親が道筋を立てている。中学受験をしていても、子供が嫌になれば中止する勇気も必要であると考える。
詳しくはhttp://www.cnpintrgrations.comこちらに書かれています。



関連記事

気になる脱毛サロンがあったら

気になる脱毛サロンがあったら

2017年6月 3日(土曜日)

太陽光発電について書く

太陽光発電について書く

2017年5月17日(水曜日)

マカ&クラチャイダム12000の口コミを知る

マカ&クラチャイダム12000の口コミを知る

2017年5月 9日(火曜日)

グローバル社会人を目指すなら背は欲しいところ

グローバル社会人を目指すなら背は欲しいところ

2017年5月 2日(火曜日)

忘年会でカラオケフラッシュモブをやってみたい

忘年会でカラオケフラッシュモブをやってみたい

2017年4月28日(金曜日)