車の手入れは定期的にしないとと感じた日

クラブと通信講座 > > 車の手入れは定期的にしないとと感じた日

車の手入れは定期的にしないとと感じた日

2017年9月 2日(土曜日) テーマ:

私が今乗っている車は、母親が車を買い替えるため、以前乗っていた物を格安で譲ってもらった物です。新車で購入し、その後も4万キロ程度しか乗っていなかったので、私が乗り始めてからも特に不具合もなく乗ることが出来ました。

 

その車に乗り始めてから2年ほどたった頃、私は結婚することとなったのですが、旦那は自分の車を持っていなかったため、私が約500キロを運転して引っ越しをすることにしました。引っ越しの料金をなるべく安く抑えようと思い、大型の家電や家具以外、車に載せれる物は全て乗せて引っ越しをしました。

 

そんな頃同時に妊娠していることもわかり、体調がすぐれない日が続きました。以前は1か月に1回程度は自分で洗車をし、ワックスをかけたりしていたのですが、旦那も仕事が忙しく、なかなか洗車することが出来ずにいました。

 

いつもは晩御飯の買い物は歩いて行ってたのですが、体調が良くなかった私はたまたま車で行くことにしました。大きな国道沿いにあるお店で買い物をし、家に帰ろうと車を走らせてすぐのときでした。突然「パン」という音が聞こえたのです。あまり聞いたことのない音のように聞こえたのですが、特に車にも変わりがないように見えたので、車を停めることなく家まで帰りました。

 

車のメンテナンスをした時、ふとフロントガラスに傷が入っていることに気が付きました。どうやら「パン」という音は飛び石が当たった時の音だったようです。次の旦那の休みの時にそれ以上広がらないようにと修理に出しました。

 

その日は私の体調も比較的安定していたので、そのままランチをし少し散歩でもしに行こうと、車を1時間ほど走らせた観光地に行ってみることにしました。食事はたくさんは食べれませんでしたが、久しぶりにゆっくりと外に出て過ごすことで、とても良い気分転換になりました。あまり長く外出していると疲れてしまうので、夕方ごろには帰ることにしたのですが、帰り道の途中でまた大きな音が「パン」となったのです。車もなんだかガタガタ走っているような感じで、これは何かおかしいとコンビニに車を停め見て見ると右後ろのタイヤがパンクしていたのです。旦那がすぐにスペアのタイヤに交換してくれたのですが、次の日にまた車の修理に行くことになりました。

 2日続けての痛い出費に落ち込んでいると、旦那が「忙しいからって最近洗車しないから車が怒ったんだよ」と言い出しました。確かに最後に洗車をしたのは2か月以上前だったようなと思い、すぐに洗車をしに行きました。それ以降は毎月洗車をするようにしていて、車のトラブルはありません。車は愛着を持って定期的に手入れをしないとなと感じた出来事でした。